FC2ブログ

プロフィール

しょう

Author:しょう
はじめまして。
都内在住・アラサー・細身。
女の子にご奉仕することと、
イジメられることが大好きな
M男の舐め犬です。

女の子のストレス解消の
道具となったり、クンニや
舐め犬ご奉仕の道具として
使われることに興奮する
どーしようもない変態です。

こんなどーしようもない変態が
社会に貢献出来ることと言えば
それは『ただ1つ!』
女性へご奉仕道具や奴隷として
ストレス解消に貢献すること!

■男をいじめてみたい
■満足するまでクンニをさせたい
■足やアナル等を舐めさせたい
■舌奉仕専用舐め犬奴隷が欲しい
■マッサージをさせたい
■おしっこを飲またいetc…


1つでも当てはまりましたら
上記メニューバー又は下記の
『しょうへメール』または
mo_sho92@yahoo.co.jpより
お気軽にご連絡下さい。
もちろん秘密厳守です。
しょうへメール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

女王様・M男、クンニ動画

【女王様動画】
ミストレスランド
北川プロ
SM PLAY LIVE
甘美会FemDomWorld
クインズビデオ
SADS
竹工房
M天国
【クンニ・フェチM男動画】 フリーダム
素人女子崇拝倶楽部 ブーツの館 C-Format M男パラダイス へりぽビデオ Face Press

FC2カウンター

アクセス解析

出会い掲示板

参加ランキング

RSS

はじめまして

都内在住のアラサー。
女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をさせられることが、3度の飯よりも好きな「しょう」です。
そんなM男がクンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕したり、女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったりする日々の活動を綴ったブログです。
ご連絡は『mo_sho92@yahoo.co.jp』までよろしくお願いいたします。
ツイッター http://twitter.com/mo_sho92

Ask.fm始めました、質問等ある方はこちらにお願いします。

自己紹介
Q&A

【体験談一覧】
アクティブ女子大生様 ■医療系OL様
ネイリスト様 ■営業OL女王様
ロリ系女子大生様 ■バー・ギャル様
お姉系女子大生様 ■化粧部員様
事務OL様 ■キャリアウーマン様
研究員志望様 ■アイドル様
美容系専門学生様 ■ファッションデザイナー様
同級生女王様 ■ワールドワイド様
スタバ様 ■妖精系予備校生様
帰国子女様 ■アパレル様
ナース様 ■バイ系事務様
声優様

スクリーンショット(2012-03-21 21.12.22)


以下は参加ランキングになります、もし良ければポチっとお願いします^^



アダルトブログランキングへ

進化系アイドル様

十年一昔という言葉もあるように、世の中は常に目まぐるしく劇的な進歩を遂げております。
ポケベルからガラケー、そしてスマホへとコミュニケーションツールも進化を遂げたように、人も常に進化しております。

70〜80年代のアイドルと言えばオナラもしなければ、トイレに行くはずもなく、下ネタなんて言おうものなら「キャー〇〇さんのエッチ!」なんて言葉を頬を赤らめながら逃げ出すような存在でした。

しかし、2016年の現在アイドルと言えば…

進化系アイドル様
進化系アイドル様

オナラもトイレも(男性の口の中に)すれば、鞭や蝋燭を片手に完全拘束した舐め犬を調教し、顔面騎乗で無理矢理クンニなアナル舐め奉仕を命じられるような存在へと進化いたしました。

今回もそんな進化系アイドル様と約6時間ほど、ホテルでご一緒させていただきました。

完全拘束で長時間の強制クンニやアナル舐め、足舐め奉仕。100発を超える鞭に蝋燭やビンタ、ヒールでの踏みつけ。そしてダムの放流の如く大量に降り注ぐ聖水を全部飲み干す人間便器。もちろん泣いても叫んでも途中で決して止めて下さることはない厳しいお方です。



その結果…

進化系アイドル様 進化系アイドル様

お嫁にいけない体になっちゃいました(ノ△・。)
しかし、1週間後にはすっきり綺麗になりました^^
こんな風になる度に「もうやだ痛いよ、やめる」と思うのですが、ほとぼりが冷めるとまた恋しくなるという困った性癖です(笑)変態につけるお薬はやっぱりないようです^^

変態につけるお薬はありません^^

こんにちは。23歳都内の大学に通ってます。
舐めて欲しいんですけど、条件とかありますか?
舐められて気持ち良くなれれば満足です。笑


そんなメールを下さったのは、国試を間近に控えた薬剤師の卵の様(呼びにくいの以下、薬剤師様)

舐め犬ブログをやっていてると、多種多様な職業の女性にお会いする機会が多いのですが、何故か医師や医学生、看護士や看護学生等の医療系のお仕事だったり、学校に通われている方がとても多いです。医療従事者の方はストレスがお溜まりなのでしょうか?

クリスマス目前の寒空の下、街行く人々が白い息を吐き凍えているのを尻目に、これからのご奉仕の興奮を抑えきれず、松岡●造並にホットになった僕は、体中から熱気を出しながら待ち合わせ場所に向かいます。

待ち合わせ場所には小柄でお目目クリクリのなんともプリティーな女の子がいるではありませんか!

「こんばんは、すごく寒いですね」
「毎日朝から学校で大変なんですよ」


初対面かつ、ガーリーで可愛らしい薬剤師様とは対照的に、通報待ったなしの負オーラを出している変態アラサーを目の前にしているというのに、とてもフレンドリーな対応でノリノリで話しかけて下さる薬剤師様。

「きっと、サンタさんはこんな変態にもプレゼントを運んでくれたんだ…ありがとうサンタさん!」

そんな感謝の気持ちを、黙読で呟きながらホテルへ向かいます。

ホテルに到着し、下着を脱ぎベッドインされた薬剤師様に、いざご奉仕です!
脱毛をされ、ツルツルすべすべのあそこに目を向けると、ご奉仕前から既に濡れてらっしゃいます。

まずは溢れ出る愛液を舐めとるように、大きく下でペロり。
「あぁん、気持ちいいです」
その後も、ゆっくり大きく下を動かしペロペロお舐めします。感度が高まったのを見計らってチロチロ小刻みに下を動かしていきます。
「すっ、、すごい気持ちいいです」
「今までで一番上手で気持ち良いです」
薬剤師様から素敵なリップサービスを頂き、俄然やる気になった僕は今度は唇を使ってハムハムとあそこやクリをマッサージしたり、キスしたり、アクセントとして舌を使ったりと、薬剤師様のご期待に応えるため多種多様な舐め方でご奉仕させて頂きます。

「はっはぁはぁ、、ぁあんっ」
「あっぁあん、ぁやぁああん」


息使いが段々、荒くなり足に力が加わる薬剤師様。さらに僕の口があそこから離れないよう、細い腕に力を込め僕の頭を抱え込みます。
さらに感じていただくために、唇で吸い付きながらクリをチロチロとお舐めするのと同時に、薬指・中指・人差し指を一本ずつゆっくり動かし、愛液が溢れ出るあそこを愛撫します。

「あぁああああん、気持ちいいっ」


さらに力が入り、声のトーンも大きくなる薬剤師様、そして一瞬ビクッとなり…

「だめ、もうだめぇー!」

どうやら、絶頂に達したようです^^

その後も、トイレをした後にトイレットペーパー代わりに舌でお掃除したり、顔面騎乗でご奉仕させて頂いたりと、3時間という短い時間でしたが3回ほど絶頂に達していただきました。そして下記の画像のようにご奉仕が終わった後も、こんな変態に労いの言葉をかけて下さるお優しい薬剤師様でした。

yakuzaisi151227

声優様の美声発声レッスン

秋の夜長を感じさせられたある日、ぼんやりお月様を眺めていると哲学チックな気分になった僕は、「何の為に生まれて、何をして生きるのか?答えられないなんてそんなのは嫌だ」と自問自答を繰り返していました。しかし、昨日の晩ご飯の献立すら覚えていられない僕の脳みそでは、そんな高僧な問題に対する答えなんて出せるはずもありません。

答えの出ない自問自答に疲れ、気分転換にコンビニにアンパンでも買いに行こうかと思っていた矢先、スマートフォンのバイブ音が響き渡ります。
「嗚呼…また迷惑メールか…」愛と勇気だけが友達のボッチの僕にまともなメールが来るはずがありません。しかし、この日は疲れていたのでしょうか。つい、うっかり手が滑ってメールボックスを開くと…

seiyu-1

な、なんとご奉仕のお誘いではないですか!アンパンなんて一瞬でどうでも良くなった僕は、もちろん即返信メールを打ちました。

お相手は20代の声優様、キャラクターに声を吹き込むのはもちろんのこと、お歌を歌われたりと、作品に命を与えるクリエーティブかつ精力的な活動をされており、食って寝て起きて食って寝て…そんな無限ループの生産性のかけらもない生活を送っている僕とは大違いなお方です。

まずは、お茶かお食事でもいかがですか?
そんな声優様のご提案の元、カフェの前で待ち合わせをすることになりました。
あのっ、しょうさんですか?はじめまして」そんな風に声をかけて下さった声優様。声の可愛らしさはもちろんのこと、ほんわかとした雰囲気とキュートな容姿がとても眩しいです。それに追い打ちをかけるように、綺麗目かつ清楚系な服装が更に声優様の可愛らしさを引き立てます。

カフェに入り、日常会話と大人な内容の話しを半々くらいの割合で4、50分くらいお話をさせていただきました。一通りお話をさせていただいたところで、
「今日はどうされますか」
「僕で大丈夫ですか?」とお尋ねすると
良ければお願いします。」とのお返事をいただきホテルへ向かいます。

最初、カフェに入った時はお声も小さく、口数も少なかったため、嫌われてしまったのでないかと心配で不安になりましたが、「すごく緊張してたんですよ(笑)」とのことで安心しました。

いよいよ、ホテルに着きご奉仕のスタートです。少しMッ気があり、全身ご奉仕とマッサージをしてもらいとお話されていた声優様。
どうしたらいいですか?」と尋ねられたので
「ベッドにうつ伏せで横になって下さい」と答えました。
うつ伏せの状態で頭から足の爪先まで全身マッサージをした後はいよいよ舌を使わせていただきます。

耳を唇で優しくパフパフと包み込み、ゆっくりと舌を動かします。
いやぁ、ぁあっん
そんな可愛らしいお声が声優様から漏れます。続いて首筋、背中、太もも、足、足の指と下に下りていき、ゆっくり舌を動かし唇でマッサージをするようにご奉仕させていただきます。

お尻にご奉仕をしようとアナルを舐めると
お尻は恥ずかしいから大丈夫です」とのことでしたので、アソコご奉仕をさせていただきます。まだ触れていないのに、すでに愛液が溢れ出ているアソコを、ゆっくり舐めとるように舌を動かしご奉仕します。クリとアソコを交互に、そして時折唇で吸っってみたり、アソコの穴の中に舌を挿入したりとアクセントをつけクンニをさせていただきます。
あぁん、やぁっぁん
気持ち良いですっんぃやっぁん

最初の緊張が嘘のように、ホテルの部屋中に声優様の美声が響き渡ります。胸が一番の性感帯で「一人でするときは、いつも胸を触っているんです」とのでしたので、今度は胸のご奉仕に移ります。乳首の周りを焦らすように…ゆっくり円を描くように…舌を動かしていきます、さらに舌の動きに合わせるように声優様のアソコを指でゆっくりくすぐるように愛撫します。

感度が高まったところで、舌は乳輪周りから乳首に移動します。舌で絡みとるように舐め、唇を使って優しく吸い付き、指でくすぐるようにアソコを愛撫。指と口に全神経を集中させご奉仕します。ご奉仕に呼応するかのように溢れ出る愛液と喘ぎ声、さらにアクセントを付けるために今度はクンニをしながら、胸を愛撫します。

口を声優様のアソコにぴったりくっつけ、舌をペロッと大きく動かしたり、チロチロと小刻みに動かしたり。クンニと同時に胸もフェザータッチで触れるか触れないかくらいのギリギリで愛撫したり、大きく手を広げて包みこむように揉んだりの、ジャ●ネットた●たもびっくりの性感帯3点同時セットご奉仕を続けること数十分。僕の頭に手をやり、アソコから口と舌が離れないように力を込めて抑えつけるほんわか清楚系の声優様。緊張も十分解けご堪能していただいているようでなによりです^^
だめぇっっぁいっっやぁぁああんっつ
こうしてクンニの秋の夜を堪能させていただきました。

声優様とはその後も数回お会いしていますが、アソコ・クリ・胸の3点セット同時ご奉仕がすっかり定番となりました^^

何の為に生まれて、何をして生きるのか?
もちろん僕はご奉仕ですよね★

アイドル名鑑Part2

「私に絶対服従出来ない男は無理」
「私のおしっこ飲めないような男とはホテルなんて絶対行かない」

上記の発言や前回のLINEのように、普段のアイドル様のお顔と性格からはとても考えらない加虐心をお持ちであり、とても人には言えないような性癖(いや、仲の良いご友人には公言してらっしゃいますが)をいかんなく発揮し、遠慮なく人間以下の扱いを出来る相手が僕というわけです。

アイドル様へのご奉仕タイムは8時間が最低ライン。普段お忙しくてなかなかお会い出来ない分、まとまったお時間を取り、一気に日頃のストレスを爆発させられます。

■ホテルに入室、入室後5分以内にご奉仕開始。
↓↓
■足の裏から指1本1本まで丁寧におみ足にご奉仕、そしてアナルの表面から奥まで丹念にご奉仕させていただいた後は、アイドル様がおイキになられるまでの長時間クンニ。尿意を催された際は、その都度トイレとして使用。時には顔面騎乗中に遠慮なくオナラもされます。もちろんご奉仕中は一秒たりとも舌を休めることは許されません。
↓↓
■ご奉仕に満足された後は、首輪と手枷足枷を付け拘束された上で、アイドル様の使用済み下着を猿轡として口に詰められ、かつ下着が綺麗になるまで口で綺麗に洗濯。さらにその上でボールギャクを付けられます。
↓↓
■そんな全く抵抗出来ない状態の中、鞭や蝋燭、踏みつけetc等のご調教。

これが鉄板パターンであり、その後は時間ギリギリまでアイドル様の気の向くままご奉仕やマッサージをさせて頂いたり、ご調教をされたりします。もし、僕が射精してしまった場合は、もちろん全部綺麗に舐めとらされ、その後厳しいお仕置きが待っています。

アイドル様はとても厳しいお方で、かつ男性の泣き顔が大好きであるため、時には壊れるまで鞭をお打ちになります。あまりの痛みに声を出したり動いたりすると
「なんで動くの?」
「誰が声なんて出していいよって言ったの?」
「ねぇ?私の言うこと聞けないってことは、もっとお仕置きされたいってこと?」

そんなお叱りの言葉を受け、一生懸命我慢をして耐えていると、今度はさらに力を込めて鞭を振るい、声を出して動き回るまで続けられます。そんな八方塞がりの状況でご調教中は「うっうっ…痛いし辛いしお家に帰りたいよ…」と涙を流し耐えるわけですが、数日後にはすっかり興奮に変わるのは変態M男故の性です。

またある時は、ホテルで女子会中のアイドル様に呼び出しを受けたこともありました。
僕がホテルに到着し入室すると、ビックリされるご友人。
「犬がもうすぐ来るって聞いていたのに、人間の男の人だったんですね!」
「●●(アイドル様)がドSなのは知っていたけど、もう本当にビックリしすぎちゃって…」

そんな至極全うな発言を真顔でされるご友人も、1時間後にはノリノリでご奉仕を命じられ、僕の口をしっかりアソコにしっかり押し当て、アイドル様とご友人にごダブルご奉仕をさせていただいたこともありました。

こんな風に自由奔放に、性欲を満たすためだけの人間以下の道具として僕をお使いいただいているアイドル様ですが、
写真や動画はNGですので、皆様に臨場感あふれる記事をご紹介できないのは残念ですが、ブログの文章やLINEのやり取りからスーパーS女アイドル様のS性を少しでも感じ取ってお楽しみいただければと思います^^
≪前のページ≪   1ページ/13ページ   ≫次のページ≫