FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療系OL様上京物語

「舐めるのが好きなんですか?」
mixiから一通のメールを頂きました。

こんなどうしようもない変態なM男にメッセージを送信して下さったお方は、中部地方にお住まいの25歳の医療系OL様です。

医療系で薬を取り扱うお仕事をされているらしく、薬と言えば正露丸とビオフェルミンしか知らない僕にとっては、薬局で顔を合わすかな程度でしか接点のないお方です。

「舐められるの好きだけど彼氏はしてくれないの」
「イクまで舐められたいな」
「足とかも舐めさせてみたいかも」
「おもちゃにしてもいいんだよね?」


そんなメールのやりとりをすること2週間。
医療系OL様は中部地方にお住まいなのですが、都内でご友人の結婚式があるため、ついでに舐め犬として使用して下さるとのこと。

期待を胸に待ち合わせ場所に行くと…
先程のようなメールを送るとは到底思えないような色白黒髪で、静香ちゃんもビックリな、絵に描いたような清純そうなお嬢様がいらっしゃいました。

こんな変態にこんなお嬢様なんて…何かの間違いじゃないのか?はたまた夢かしらとあたふたしていたところ

「可愛い顔してるじゃん」
「いじめがいがありそうだね(笑)」

お褒めのお言葉を頂きホテル街へ。

ホテルへ到着後
「じゃあ、早速ご奉仕してもらおうかな」
とドレスを脱ぎ、ピンクの可愛らしい下着姿になりベッドに座られる医療系OL様。

男に足を舐めさせたみたい願望をお持ちだったので言葉よりも先に、僕の顔の前におみ足を差し出す医療系OL様。

「早くパンスト脱がして」
「ねぇ?どんな匂いがする?」
「女の子の足の匂い嗅がされて何で大きくなってるの?」
「しっかりご奉仕するんだよ」


そんなM的興奮度120%超えをの言葉を頂いた直後、左足を口の中へ入れ、右足で頭を踏む付ける体勢を取られる医療系OL様。足の指を一本一本口に含み、吸い付いたり舌で包むよう舐めたり慎重にかつ丁寧に舐めさせて頂きます。そのまま足の裏へ移動し、次は逆の足も同じようにお舐めいたします。

「何これ、くすぐったいけどすごい気持ち良いよ」
「今日は蒸れたからしっかり舐めとるんだよ」
「足舐めさせるのって征服感があって気分いいねー」


徐々にテンションが上がられる医療系OL様。
両足で僕の頭踏みつけながら

「ねぇ?アソコも舐めたい?」
「舐めたいならお願いしますは?」
「シャワーなんて浴びなくていいよね」

とノリノリのご様子です。

「仰向けになって」

とご命令され仰向けになると。僕の顔の上に医療系OL様の大切な場所が覆いかぶさりました。

「生理後で匂うかもしれないけど、ちゃんと奥まで舌入れるんだよ」
「苦しくても窒息しても舐めるんだよ」
「あっダメ、すごい気持ちいいよ」
「お尻も舐めて」


このようなやり取りをしながら顔面騎乗のまま2時間程ご奉仕させて頂きました。


しかし、そんなもので終わらないのがさすがは舐め犬を求めメールを下さった医療系OL様。
「次はこの体勢で舐めて」

顔の上から離れベッドにお座りになる医療系OL様。溢れ出す愛液を舌でお掃除するように吸い付くように舐め、そして今度は、クリを優しく丁寧に舌で絡めるようにご奉仕させて頂きます。

「あっ、いいぃ、もうダメ、イキそう」
「絶対、このまま舌を止めないで、ヤバい」


絶頂にお近づきになった医療系OL様は僕の口がアソコから離れないように頭に手を回し、ガッチリと固定します。

「あっあああイク、イク、はっは、ああぁ」

無事に絶頂を迎えられたようです。

「イクと敏感になりすぎて、イッた後舐めらると死んじゃいそうになるの」
「こんなに気持ちいいの初めてだったよ」
「今度はおしっこも飲ませてみたいな」
「次も東京着たら絶対舐めてね、約束だよ」


そんな最大限の褒め言葉を頂き帰路に向かわれました。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。