FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

人妻ネイリスト様2

「久しぶり?覚えてる?」
「明日の夜ごはんとか一緒にどう?


以前お使い頂いたネイリスト様からのメールです。

もちろん忘れるわけはなく久しぶりのお誘いにワクワクしつつお風呂に入り、眠気の覚めた頭で羊を数えながら布団に入ります。そして、ドキドキしながら朝を迎え、夕方まで前回の回想に耽り待ち合わせ場所に向かいました。

「久しぶりだね、あっご飯はマックでいい?」
「時間もったいないし、ご飯よりこっちのがいいでしょ?」


さすがは学生から夜の蝶のまで幅広く手掛けるネイリスト様、的確かつストレートなご意見です。
僕もその意識を見習いスピード社会の波に乗り遅れないように素早くハンバーガー(ピクルス抜き)とポテトを口に頬張り、ホテルへ向かいます。

「この前みたいにしてほしいな」

下着を脱がれ、ソファーに腰掛けたネイリスト様のアソコに顔を埋めます

「ぁあ、気持ちいいよ」
「優しくねっとりされるの好きなんだ」
「いい子、いい子」


僕の頭を撫でながらクンニ奉仕を楽しまれるネイリスト様。

「イキそうになったからココは少し休憩ね」
「今度はこっちもして」


差し出された足を丁寧にお舐めします。

「やっぱり変態だね、私は気持ちいいけど足舐めさせられるののどこがいいの?」

と笑いながら足を差し出されます。

「ねぇ顔の上に座ってもいい?」

お願いしますと告げ仰向けになるとネイリスト様の美尻が僕の口と鼻を塞ぎ、すかさずアナルに舌を伸ばします。

「はあぁ、ぅはっ気持ち良い、もっと舐めて」
「ずっとお尻に敷いてたいよ」


位置をズラし再びアソコにご奉仕です。
既に溢れかえっているネイリスト様の愛液をキレイに舐めとりながら、優しくゆっくりお舐めいたします。

「あっ出るかも」

そのまま口を開けた状態になり聖水を頂きました。

「おしっこ飲ませたの初めてだよ、本当に便利だね」
「旦那よりおりこうさんだね」
「ちゃんとキレイにしてね」


キレイに舌でお舐めした後は、ネイリスト様のクンニ玩具とかし表面、中、クリと仰られるがままご奉仕を続けます。

「あぁ、それヤバいかも」
「イク、イク、イク、あぁ」


そのまま顔面騎乗の状態で絶頂に達していただきました。

その後、休憩を挟み再度ソファーに腰掛けられた状態でご奉仕しをさせて頂きました。
約4時間のご奉仕で2回逝って頂き、舐め犬名義に尽きる素敵なご奉仕タイムを過ごしたのでした。

0 Comments

Add your comment