FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

学術的クンニ論

女性の皆様が舐め犬に求める行為は、足舐め、アナル舐め、背中舐め、胸舐めetc…
と多種多様ですがその中でもアソコ舐め、所謂クンニの需要が最も高いと思います。
もちろん僕も大好きです(笑)

そんなクンニについて今日は体験談ではなく少し学術的な感じで書いていきたいと思います。

【語源】
クンニ=クンニリングス(英: 仏: 独: cunnilingus)俗ラテン語のcunnus(外陰部)とlingere(舐める)が語源と言う説が最も有力ですが、クレオパトラの警護の兵士に服従をさせた行為を「クレオニングス」と言い、徐々にクンニリングスになったなんて話しもあったり。

【歴史:西洋編】
少なくとも古代ギリシャ・ローマ時代からクンニは行われており、元々クンニは古代ローマ貴族の女性が性奴隷の男性にさせていた行為であった為、西洋社会では近年まで男性が女性に服従するものと見做されて、軽蔑されており、タブーな行為であったそうです。

また、キリスト教文化圏やユダヤ教文化圏等では、生殖目的以外の性行為を禁じている文化圏であるためオーラルセックスは禁忌とされていたという側面もあるようです。
ローマ
(古代ローマ時代のクンニの絵)

なるほど!
歴史的観点から見てもM男にクンニ好きや舌奉仕好きが多いのも納得です。

【歴史:中国編】
ちなみにお隣中国では道教思想(伝統的な宗教思想、簡単にいうと言い伝え)の中に、女体から出る「3つの山頂の偉大な薬」を得ることで気を得ることができると書かれています。

その3つの山頂というのが口・胸・恥骨を指しており、その中で形成される体液、つまり口=唾液、胸=母乳、恥骨=愛液。それらの体液が偉大な薬であるされていたためクンニは盛んに行われていたようです。

【歴史:日本編】
日本では江戸時代の浮世絵や艶本にクンニの図版が登場し、四十八手の体位に岩清水という顔面騎乗の状態でクンニをする体位も紹介されるなど、民衆には一般的である行為でしたが、明治になると西洋文化の影響から近年までクンニは不浄な行為として捉えられていたそうです。
艶本
(艶本のクンニ図版)

岩清水
(四十八手の岩清水)

所変われば品変わるというようにクンニも時代や国によって大きく違うみたいです…

【生物学的観点】
しかし生物学的にはクンニという行為は反自然的な行為や病気、心理学的な障害等であるとは考えられず、性器(主にクリトリス)が性的快感とオーガズムの主要な源泉であり、人間にとって性愛行動の目的は、新しく幅広く深い性的快感の探求という観点から生物学的に普通な行為とされています。

【まとめ】
国や時代によってクンニは軽蔑される行為でしたが、現在では生物学的には変態的行為ではなく至って普通の行為であるということが分かりました。

しなしながら僕が変態であることには変わりありませんが…そんな訳で皆様自信を持ってクンニをしたり、させたりと
思い思いの楽しいクンニライフをお過ごし下さいませ。

9 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/20 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   

しょう  

Яumiさん

いえいえ、そんなことはないですよ^^

2011/02/21 (Mon) 10:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/21 (Mon) 11:21 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/22 (Tue) 12:25 | EDIT | REPLY |   

まなみん  

こんにちは。早速遊びに来ました。
とっても可愛いブログですね~。
こういう男の子、大好きです(笑)
私もリンクさせて貰いますね。
今度もよろしくお願いします。

2011/02/22 (Tue) 15:45 | EDIT | REPLY |   

しょう  

ありがとうございます^^
変態丸出しのブログで恐縮ですが
また懲りずに来て下さいね(笑)
まなみんさんのブログも更新楽しみにしています

2011/02/23 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/24 (Thu) 13:17 | EDIT | REPLY |   

国田  

素晴らしいです。ぜひ次回の学会で発表してほしいです。

僕は(古代ローマ時代のクンニの絵)がかなり好きです。
「フランダースノの犬」のネロが何かの絵画をガン見してたかのごとく僕もこの画に魅入ってしまいます。


2011/02/26 (Sat) 02:06 | EDIT | REPLY |   

しょう  

国田さん

発表後に実演コーナーを設けたいところであります
僕は岩清水の絵をガン見しちゃいました
生まれ変わったら椅子かパンツにでもなろうかと思います

2011/02/26 (Sat) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment