FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉系女子大生様のご奉仕玩具3

「舐められたい」
「じゃあ土曜日ねっ」
「ストレス溜まってるから今日は激しいかも」


責めながらご奉仕させるのがお気に入りのお姉系女子大生様。
今回も僕を玩具として扱う感じのノリは絶好調です。

ホテルへ着くなりベッドへまっしぐら、満面の笑みで薄手のパンストを履かれたおみ足を僕の鼻へと押し付けます。そしてもう片方の足で軽く股間を弄りながら…

「やっぱり変態だね、こんなことされてるのに
すっごく大きくなってるよ」


と笑いながらおっしゃられ、5分ばかり楽しまれた後は

「はい、脱がせて」

僕の手におみ足を乗せられます。ストッキング伝線しないよう細心の注意を払いながらゆっくりとお脱がせし、その後はいつものごとくおみ足をマウスイン!一本一本丁寧にお舐めします。

「すくぐったいけど、ほんと癖になるね」
「汗かいてるけど、その方が嬉しいんでしょ?」
「そろそろパンツも脱がせて」


白と黒のストライプに花柄といったセクシー路線の下着をゆっくり下におろします。そして、お姉系女子大生様の大切な部分に舌を近づけクリとアソコを上下運動するようにチロチロお舐めします。

「あっああん、良い子だね」
「最近ムラムラしてたから、すっごい気持ち良い」
「あっダメもうイキそう」


開始して10分も経たない間に絶頂を迎えられたお姉系女子大生様。しかし、もちろんこれで終わりじゃないです

「お●っこしたくなっちゃった」

顔面騎乗の状態になり、一滴も零さず飲み干します。トイレとして使われた後は、そのまま顔の上にアソコを沈め再度のご奉仕です。鼻と口を塞がれ、アソコの中へ舌を入れお舐めします。すると、突如電気のように快感が僕を襲います!

「しょう敏感だから、面白いよね」

触れるか触れないかのタッチで乳首を責められます、超が10個くらい付く程敏感な僕は狂ったようにジタバタ動きます。

「野獣みたいだね」
「ほら、舌の動きがさっきより雑だよ」


襲いかかる快感に声が出るため舌が思うように動きません。お姉系女子大生様のアソコがぴったりと僕の鼻と口を塞いでいる為、呼吸が少し苦しくなり、息を吸おうと思い顔の位置をずらそうと試みるも…

「ダメだよ」

太ももでしっかりと押さえつけられます。

「私が満足するまでずっとこのままだからね」

快感と息苦しさでジタバタ動く僕を見て爆笑されるお姉系女子大生様。僕は迫り来る快感と窒息の波を堪えながら必死に舌を動かします。

「やばいっ、気持ちいい」
「あっっ、あんイクイク」
「うっぅ、イクいくイク、あぁあん」


なんとか絶頂を向かえられ、ようやく息を吸えた時には死ぬかと思いました。あっもちろん変態な僕は大興奮ですが(笑)その後、踏みつけや、アナルへの舌奉仕、聖水、マッサージ等を楽しまれ、5時間のご奉仕を終えました。

ちなみにお姉系女子大生様お気に入りの、僕の顔に脱ぎたてパンツを被せる変態仮面プレイの一コマです(笑)

お姉系

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。