FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

ファッションデザイナー京美人様のラグジュアリータイム

「いっぱい舐めてほしいです」
「感じない方なので、感じさせてほしいです」


そんなメールを下さったのは、黒髪のショートカットと笑顔が素敵な京美人のファッションデザイナー様です。普段はヘアショーの衣装を作っておられるファッションデザイナー様。洋服も自分流にオシャレにリメイクやアレンジをされているファッションデザイナー様は、ボーナスの度に目の色を変えてセール会場をはしごしては「1万円の服が4千円で買えた、グへヘヘヘっ」なんて喜んでは気持ちの悪い笑みを浮かべている僕とは心の余裕が違い、とても上品な着こなしをされているお姉様です。

夕食を共にした後、向かった先はラブホテルではなく、ファッションデザイナー様セレクトのハイクラスホテルです。華やかな舞台に出席されることも多いだけあって、お洋服だけでなくお部屋選びのセンスも抜群です!重厚な外観にオシャレなインテリア、フカフカのバスタオルに高級ベッド。僕が普段使っている在庫処分品とは、ひと味もふた味も違います。そんなラグジュアリーな雰囲気が一層京美人を際立たせます。

しかしながら、そんなオシャレな空間でオシャレな方々が、オシャレな飲み物で乾杯し、オシャレな話に華を咲かせている隣の部屋では、支配人も想定外の出来事が繰り広げられようとしています。

当日の宿泊者の中で、オシャレでラグジュアリーな空間が最も似合わないランキングを付けるとすればぶっちぎりの首位が確定である、最下層の変態舐め犬M男の僕に与えられて役目と言えばご奉仕!ラブホテルでもハイクラスホテルでも山小屋でもテントでも旅館でも海でも砂漠でも宇宙でも、そのただ一点です!

今日もまた、こんなどーしよもない人間をお使い頂けることに感謝して、女性の大切な部分へくちづけをさせて頂きます。

「私Sじゃないし苛めたりは無理やから、ただ気持ち良くして」
「今まで痛くて気持ち良かったことないから優しくね」



そう仰られたファッションデザイナー様。
もちろんお相手がS女性様でなくても舐め犬としてご奉仕の気持ちに変わりはありません。気持ち良く満足して頂けるように細心の注意を払い、まずは先程まで網タイツを履かれていたセクシーなおみ足からご奉仕します。足の裏から指の間まで丁寧にお舐めし、首、背中へと舌を動かします。

「はぁあ、ぁん」

僕はファッションデザイナー様のセクシーな息使いに合わせ、ゆっくり優しく舌を這わせていきます。

そしていよいよアソコです。割れ目からクリへとゆっくり優しく撫でるように舌を動かすと…

「少し痛いかも」

そんな叱責を受けてしまいました。
女性の道具として、満足していただくことが変態の僕に与えられた唯一の存在意義。社会でぱっとしないダメ男が唯一の価値を見いだせるご奉仕で失態を犯すわけにはいきません!今度は舌ではなく唇を使って優しくご奉仕します。唇の裏の部分を使い包むようにゆっくりと丁寧に…

「ぁっ、それ、そこすごい気持ち良い」
「どうやってやってるの?気持ち良い」


続いてクリへ唇を移動させます。先程のように唇の裏で優しく撫でては唇で包むように含み、吸ってを繰り返します。

「あっ、ああっぁ気持ちいい、気持ちいい」

だんだん感じられてこられたので、今度は舌で割れ目をなぞり、クリを唇でご奉仕するという、下から上への舌唇上下運動コラボで御奉仕させて頂きました。

「うっ、あぁん、それ、もっとそれやって」
「はぁ、はぁ、あぁあん」
「ありがと、すごく気持ち良かった」


無事ファッションデザイナー様が満たされたようで安心して胸をなで下ろしました。その後たっぷりと昼前まで睡眠を取り、ブランチの後はまたご奉仕をさせていただきました。

「こんな気持ち良い舐め方出来るのしょう君だけやわ」

という褒め言葉や

「めっちゃ満たされて良かった」

というメールを頂きました^^
こちらこそお使い頂きありがとうございました。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/19 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   

しょう  

パピヨンさん

パピヨンさん

コメントありがとうございます^^
皆さんが優しいのか、僕が変態すぎるのかは分かりませんが
痛かったり苦しかったりで涙したことはありましたが、
それも後から思い出して興奮する有様なので
まだ無理って経験はありません(笑)

2011/09/19 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment