FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもひでぽろぽろカップル編 其の二

最近、ようやく少し暖かくなったと思ったら、また寒くなったりで引きこもりがちです。こんな夜は、顔面騎乗で座布団代わりに使って頂いて温まりたいと思う変態のしょうです…こんばんは、

今週の金曜日は久しぶりに大阪に行きます^^
大阪は都内より暖かそうなイメージがありますがどうなんでしょうか?暖かいと嬉しいですね。引きこもりがちな体に喝を入れるべく、たこ焼きと串カツを食べて充電してきます(笑)

あっ、前回の続きです↓

ドアを開けられたA様。
僕は便座に腰かけ顔にはA様の下着を被り、左手にはパンスト、右手には息子。どう考えても言い訳不可能なシチュエーションです…

完全に子供の頃読んでいた某マンガの主人公そのままの姿です…

hentaikamen

いや、こんなに堂々としていません…むしろこっちです!
hentaikamen

「何やってるの!」
「信じられないんだけど」
「そんなことが好きな変態だったの?」


トイレから部屋まで引っ張りだされ、本気ビンタを食らいました。普段はか弱いキャラのA様ですが、本気ビンタは思春期の頃に体育教師から食らったものよりも強烈でした。

「前からそんなことやってたの」
「始めてじゃないでしょ?」


正座の状態でA様軽蔑の視線を痛い位感じながら尋問を受けます…始めてって言っても、恒例の習慣って言ってもどっちにしろ怒られるしどうしようと悩んでいたところ…

バチンッ

強烈なビンタが飛びます

「正直に答えなさい!」

正直に洗いざらい話すと…

「もう今日は話しかけないで」
「一緒の布団で寝ないで」


そんな当然の台詞が飛び出し僕は土下座で平謝りをし、それからお許しを頂くまで数週間を要しました…

そして久しぶりにのお泊まりとなった日、家に着くと突然

「ねぇ、舐めて欲しい」

当然A様がそんなことを言い出しました。そして下着を脱ぐとベットリと血の付いたナプキンが。今までお風呂に入る前のご奉仕は絶対にさせなかった潔癖なA様が、お風呂に入らないどころか生理中のアソコにご奉仕を要求するとは驚きの発言でした。

「パンツの匂い嗅いで喜ぶ変態なんだから生理でも舐められるでしょ」

A様は生理中が一番性欲が高まるらしいのですが、今まで恥ずかしさと申し訳なさから言えなかったらしいです。

「普通の男は生理中のクンニなんて嫌がるんだよ」
「私が男だったら絶対無理なんだけど」
「そんなので興奮して本当に変態なんだね」
「今まで気を使わなきゃ良かった」


これまでとは違う扱いに興奮し無我夢中でご奉仕しました。それからはA様が家に着いて、まず最初にすることはご奉仕というのが恒例となりました。

それはA様が満足されるまで延々と続きます。15分くらいの時もあれば数時間に及ぶ時もあり、1回の時もあれば到着後、食事後、入浴後、就寝前、起床後と5回に分けてご奉仕が続くこともありました。僕自身がM男であることは、恥ずかしさと後ろめたさもありカミングアウトは出来ませんでしたが、A様の中では彼氏ではなく完全に舐め犬として
カテゴライズされていたため、もちろん僕が射精等のご褒美を頂くことはありませんでした。

しかし、そんな関係は長くは続きませんでした。ある日の夜夜中に目を覚ますとベランダからA様の声が聞こえてきました。

「今、友達の家だよ」
「今日はすごい楽しかったね」
「あのホテルのお風呂広かったよね」
「○○君にまた会いたくなっちゃった」
「好きだよ」


どうやら電話をしているようで、衝撃の台詞のオンパレードです。ベランダに出て行くような気概等はもちろんなく
聞き耳を立てつつも、フェイクいびきを鳴らしたりしながら寝たふりに徹しました…完全に僕のポジションは彼氏から舐め犬へとシフトしていました。でもヘコみながらも、どこか興奮している自分もいたり…そこが変態ダメ男たる所以なんでしょう。

その事件から数週間後…
「好きな人が出来たから別れよう」
「もう、彼氏として見れなくなっちゃった」


電話で別れを告げられました。

彼氏からリアル舐め犬に転落した大学時代の思い出です、懐かしくなって書きました。官能小説やAVだと、ここからムフフな調教の日々が始まるんでしょうけど現実はそう甘くないみたいですね。過去を思い出して少しセンチメンタルな気分です(笑)

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/16 (Sat) 15:19 | EDIT | REPLY |   

しょう  

Re: タイトルなし

興奮して下さってありがとうございます(^^)
こんな変態ブログですが、また読みに来て下さい☆

2013/02/17 (Sun) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。