FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

思うことや考えること

「ご奉仕中に何を考えているの?」
「ブログ見た女の人と会う時って舐め犬の人ってどんな心境なの?」


そんなことを、お会いした方から聞かれることがあります。


普段は昨日の夕食のメニューすら忘却の彼方という見事な鳥頭っぷりを発揮する僕ですが、好きな物こそ上手になれという、昔の人のありがたい言葉通り、ご奉仕に関することはちゃんと覚えています(笑)

思い返すと大体考えているのは、お相手の方の反応とか声のトーンを感じ取りながら、「この舐め方の方が気持ち良いのかな?」とか「ここが一番気持ち良い場所なのかな?」ってことです。まぁ、至って普通ですよね…(笑)

考えてみると、特に会話として発している訳でもない喘ぎ声のトーンや、体の僅かな反応で、気持ち良いか良くないのかが分かるって面白いですよね。

国際化社会だどーだこーだと言われて、英文のニュース記事や論文を読んだり、プレゼン資料やメールを書いたりする機会が特別なことではなくなってきましたが、細かいニュアンスを除けばコミュニケーションなんて声のトーンと身振り手振りだけで伝わるものなのかもしれませんね。

話しが少し逸れてしまいましたが、ご奉仕中の意識としては映画を見ている感覚に近いのかもしれないです。映画館で映画を見ている時って、とても退屈な作品でもない限り、意識は無な感覚だと思うんですよね。非日常な世界に意識が入り込んで集中して、雑音とかが気にならなくなるあの感覚です。

舐め犬と、このブログを見て下さってお会いする方との関係性ってとても不思議だと思っています。さっきまでお互いの顔や声も知らなかった初対面の人同士が会って、その数分〜数時間後にはホテルに入ってご奉仕が始まっているという、普段のシチュエーションではまずありえない光景ですよね。その上、周りからはカップルや同僚、上司部下、先輩後輩等の、普段お互いが所属しているコミュニティーでの関係かと思われていると思いますが、実は男が舐め犬で、その隣の女性は舐め犬にご奉仕させるという非日常な関係性。

なんだか文字にして改めて見てみると、舐め犬だけで映画が1本撮れちゃうくらいの非日常体験ですよね。女性にお会いしてご奉仕している時の意識は、旅行に行ったり映画を見たりしている時の高揚感と、人に知られたら恥ずかしいことをしているドキドキした背徳感が入り交じった感じなんだと思います。例えるなら、子供の頃に親や先生にダメって言われたことをこっそりやるみたいな(笑)

9月2日(クンニの日)も無事に過ぎ、秋を迎え段々肌寒くなり、本格的なクンニシーズンに突入してきましたね。皆様が良きクンニライフを送ることができますように^^

0 Comments

Add your comment