FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

【音声付♪】理系女子様のクンニ旅行記

家賃35万のタワーマンションに住み、月7万の駐車場に高級外車を停めるという、なんともセレブな上級国民様の友人の、オールナイトホームパーティーに誘われ、開催まで後8時間と迫ったある日の夕方…

下級国民の僕は、圧倒的な貧富の差を見せつけられる恐怖と羨ましさから

「嗚呼、僕が女性だったら舐め犬で培ったご奉仕精神を発揮して、35歳位までの身長180cmで程よく筋肉のついた体型で、年収3,000万以上で家計の管理は全部任せてくれて、両親と同居や介護もしなくていいと言ってくれる上に、海外出張でなかなか家に帰って来なくて、プライベートには全く干渉しないイケメンを捕まえて結婚するのになぁ…」

というような、ヤフー知●袋や発言●町に投稿しようものならフルボッコにされた挙句、2ちゃ●ねるに「勘違いスイーツ女の結婚条件wwww」なんてスレが立てられ、翌日にはまとめサイトに掲載され、世間から冷ややかな視線と嘲笑を送られるような、非常に痛い妄想をして震えておりました。

ますます妄想が加速して、いよいよ現実と妄想の区別が付かなくなり発狂する一歩手前で…

「ピロ〜ン♪」

スマートフォンの着信により現実に引き戻されます。

「今日、ご飯食べに行きませんか??」

以前、ご連絡をいただいた九州に住む19歳の理系女子からのメールです。ご連絡をいただいた時は遠方ということもあり、機会があればいつかというお話だったのですが、春休みを利用してご友人と東京にご旅行に来られているようです。

突然のご連絡に驚きつつも、答えはもちろん「Yes」です。
黒歴史に残りそうな妄想の世界を抜け出し、理系女子様との待ち合わせ場所に向かいます。
喧騒渦巻く繁華街の中、なんと!まゆゆ似の超絶美少女がいるではありませんか!

黒髪ロングにモチツヤ美白肌、そしてアイドルフェイス!そんな一回りも年下の美少女な理系女子様と、冴えない危ない変態アラサーが街を並んで歩くなんて、それだけで犯罪と通報されそうな勢いです。

しかし、ご旅行中にご友人と別行動を取ってまでも舐め犬を利用したい理系女子様のバイタリティー溢れる行動力と、きっと死んでも誰にも気付かれないと定評のある僕の空気ような存在感の無さが功を奏したのか、無事通報されずにレストランまで辿りつけました。

普段は高専に通い研究に勤しんでおられる理系女子様、研究内容のお話をお聞きすると、「クエン酸回路が…ATPとADPが…窒素固定された…」
横文字はATMくらいしか知らない僕には案の定さっぱりです^^
そんな知的な会話の楽しいお食事も終わり、「今日はこの後どうれさますか?」とお伺いすると

「行きましょう♪」

そんなご回答を頂きラブホテルへと向かいます。

ラブホテルに到着し、下着を脱ぎベッドに横になられる理系女子様。
若く知的な秘密の花園へ舌を這わせると、あそこは既に濡れていらしゃいます。夢と希望が詰まった溢れ出てくる愛液を、舌で絡め取るように大きくペロリっ!

「はぁあんっ」
「うぅっ、気持ちいぃですっ」


まるで青春を運ぶかのような理系女子様の初々しい喘ぎ声のメロディーラインに合わせ、僕も舌でピチャピチャと伴奏させていただきます。弧を描く様に舐めたり、舌を小刻みに動かしチロチロと動かしたりと縦横無尽に駆け抜けます。

「あっあっぁああんっ、ぁああん」

ますますヒートアップする理系女子様の喘ぎ声。
僕も置いて行かれないよう、舌のポジションをあそこからクリトリスへ移します。唇で優しく咥えたり、舌で優しく撫でるように舐めたり、時には吸ったりと、自分の持てる全ての技を繰り出します。クリへのご奉仕に加え、同時に指はあそこを優しくマッサージするように動かします。穴の入り口に、指を入れるか入れないのような焦らす動きで出し入れしたり、指先だけであそこ全体とさわさわと波のように動かしたりと、舌と指は稼働状態でご奉仕をさせていただきます。

「あっぁっぁあああんっ」
「ダメダメぇーーーーいっちゃうぅ」


この日は上級国民様の友人のホームパーティーが控えていたため、2時間という短時間のご奉仕となりましたが、その後も少しの休憩を挟んだ後、時間ギリギリまでお使い頂き、2度目の絶頂に達していただくことができました。

2 Comments

ふうこ  

女性達が頼む理由がわかりました。

鍵記事等は読んでいませんが…記事ほぼ読みました。
女性器オーラルを嫌がる男性が多いのですね。そこに本当に驚きました…。

女性も男性に舐めてと言えないとか…本当に恋人・配偶者同士なの?と思わされるようなカップルが多いんですね…。
「好きな相手の体の全てが愛おしい」とか思わないのかなぁ?とか思ったりしました。

お互いルックスの妥協でもしてるんでしょうか。謎です…。
興味系でなく不満系の女性達の真相がそれだとパートナーシップ関連で彼女達の今後が不安なります…。

しょうさん今後、性愛の伝道師系での活躍もありえそうですね。加藤鷹氏、アダム徳永氏みたいに。

『元舐め犬のフェミニストM男で女性達の声を聞いてきた!』系のコピーが使えそうです。
カウンセリング技術等を学んだりして、活動をビジョンアップしたら、パートナーシップ系のビジネスになる気もします!

アダルトブログに真面目コメント、失礼しました(苦笑)!!
でも性愛は大事だと実に思います。

2016/04/05 (Tue) 01:08 | EDIT | REPLY |   

しょう  

Re: 女性達が頼む理由がわかりました。

ふうこさん

愛液が口にまとわりつく感じや、匂いで男性は無理な方は多いみたいですね。
性行為の目的は子作り=sexと考えると
一般的に男性は合理的で本能的な傾向があるので、
最短距離で目的達成を果たす傾向があるのかなと思いました。

女性が言えないのを何でだろう?と考えた時に
もちろん恥ずかしさや、断られることの不安もあると思うのですが、
それ以上にオーラル行為に興味がないorあまり好きではない相手に
無理に付き合わせていることに罪悪感を感じるのではないかと思いました。

自分の立場に置き換えると「苦痛と恐怖で泣き出すくらい厳しく調教されたいです」と
ノーマル女性に頼み、仮にその行為に付き合って頂いたとしても、
本来Sでない方が渋々やっている演技的な姿を見ると申し訳なさから
プレイの世界に入り込めないと思いますし…

性愛の伝道師ビジネスですか。
僕はお金を頂けるような大層な男でもないのでとんでもないですよ。(笑)

このブログは自分で言うのもアレですが、エロスの雰囲気を微塵も感じさせない位とても緩く、
そして羽毛布団並に軽い文章なので、アダルトブログというよりも、
最近はもうエンタメブログになりつつあるような気がします(笑)

色々と返信内容に書きたいなと思うことがありましたが、
とても長くなるので、またいつか別の機会にお話できたらと思います^^

2016/04/05 (Tue) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment