FC2ブログ

M男×舐め犬×クンニ

女の子にイジメられることと、舐め犬としてクンニやご奉仕をすることが、3度の飯よりも大好きな〝しょう〟です。そんなM男が女性の為のストレス解消の道具や奴隷となったり、クンニ・足舐め・アナル舐め奉仕・マッサージ等、舐め犬として都内で女性にご奉仕する日々の活動を綴ったブログです。ご連絡は『sho92.m@gmail.com』までよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どんな思春期を過ごしていましたか?その時から舐め犬でしたか?」

askfmで「どんな思春期を過ごしていましたか?その時から舐め犬でしたか?」って質問を頂いたのですが、思春期といえば小学校高学年から高校生くらいのことを指すのでしょうか?長くなりそうなのでこちらに記載します。


■幼少期から小学校時代
4歳からスイミングスクールに通っていたのですが、通い始めて間もなく経った頃、水中でビート板を股間に挟んでユラユラ揺れていると、アソコと脳がとても気持ち良くなることを発見しました。そのことに味をしめた僕は、家に帰ってからも毎日のように床にあそこを擦りつけて、所謂床オナをしては快楽に浸っていました。まだ幼さすぎて射精することがないので、賢者タイムに突入することもなく、本当に猿のように延々と擦りつけておりました(笑)当時は当然オナニーなんて言葉を知っている訳もなく罪悪感すら感じていなかったので、幼いながらに「これは、すごいことを発見した!」と思い、笑顔で両親に性器を触ることが如何に気持ち良いかを力説して、普段の床オナをやって見せたら滅茶苦茶怒られてことを覚えています。

それからは、親の前で性器を触るのはダメなことなんだと学習し、親がいない時にこっそりとオナニーライフに勤しんでいました。どうやら子供の根っからのM気質だったようで、低学年の頃は好きな女の子に鬼ごっこで捕まえられたり、意地悪されることに喜びを感じていました。高学年になると、好きな子に踏まれたい、顔の上に座られたい、アソコや足を舐めさせられたい等、SMや顔面騎乗、舐め犬等の知識は全く持っていなかったにも関わらず、そんなことを想像してはオナニーをしていました。

よく子供は想像力が豊かと言いますが、僕の場合は想像力が完全に変態の方に発達した感じでした…前提知識なしで、顔面騎乗とかの発想に行き着くのは、今考えても相当キテるなと思います(笑)



■中学校時代
中学は卒業する頃には同級生が数人逮捕されて突然いなくなるような、とても荒れていた学校でした。僕の家は両親が別居していて、母親と二人暮らしで、母親は忙しく仕事から帰ってくるのは深夜な上に、学校をサボったり夜遊びや外泊等に対して細かいことは何も言わない親でしたので、当時で言うところの不良の溜まり場みたいな所に集まっては、エロ本やAV、裏ビデオをみんなで持ち寄って鑑賞会を開催したりと、思春期男子特有のとても楽しい青春を過ごしていました。

そういう場に集まって煙草やお酒を覚えたり、仲間で18禁作品を鑑賞したりして、どこか大人になった気分が味わえるのはとても楽しかったのですが、友達がワイワイ言いながら見ている普通のHな作品の内容にに関しては、自分がMだということを周りにバレたくなかったので一応楽しんでいる振りをしていましたが、実際は全く興奮できませんでした。

そんな中、偶然近所におじいちゃんが経営している昔ながらの寂れた古本屋さんを発見し、そこで運命の出会いを果たしました。その古本屋さんには普段の溜まり場には置いていないような、M男向け女王様雑誌やSM官能小説が山の様に陳列されてあり、僕にとっては正に宝の山の様でした。ここで初めてSMやM男という存在を知った僕は自分の性癖を認識し、それからはお小遣いを貯めては古本屋さんに足繁く通い、M男系作品を買っては読み漁る日々が続きました。この頃はまだSMや舐め犬プレイどころか性体験はなく、当然誰にも自分がMだということを打ち明けたことはなかったです。

こんな雑誌や小説です↓(思春期の少年にはマニアックで刺激的な内容でした^^)
20160609-omoide_01 20160609-omoide_02

20160609-omoide_03 20160609-omoide_04



■高校時代
荒れていた中学とは打って変わり、高校は偏差値が70を超える所謂進学校と呼ばれるところでした。そんな学校だったので先生達はとてもユルく、自分達で勝手に勉強さえしていれば、留年しない程度に学校をサボっても、多少素行が悪くても何も言われることもなく、校則もないに等しい自由な環境だったということもあり、高校時代に今まで培ってきたM性が開花しました。ちなみに当時の見た目はIWGPのようなチーマーファッション全盛期の時代だったので、僕も茶髪にピアスのどこからどう見ても、高校生が背伸びして頑張りました感満載のチャラ男で、記憶から抹消したい黒歴史です(笑)

初体験は高1の夏休みで、お相手の方はバイト先で知り合った大学2年の女子大生でした。年下が好きな方で僕も始めてだったため、レクチャーされながらの初体験となり「こうすると女の子は喜ぶんだよ」と言われてクンニを教わりました。既に自分がMだと完全に自覚していたので、SEXよりも女性に指導されながらご奉仕させられているというシチュエーションにとても興奮したのを覚えています。

当時は携帯電話が学生にも普及し始めた時期で、今は亡きi-modeの全盛期でした。「魔法のiらんど」という個人携帯サイトや、「スタービーチ(通称:スタビ)」という出会い系サイトが爆発的ブームを見せ、また当時はネット上の性規制がとても緩い時代でしたので、僕も「高校生のM男で女性に調教されたり、ご奉仕させられることに憧れを持っています。僕を使って下さる方を募集しています。」といったプロフィールを綴った個人サイトを作ったり、掲示板に投稿したりしていました。ネットの普及もあり丁度この頃から、今まで誰にも言えなかった性の悩みを、女性も徐々に解放できる時代になったのだと思います。

初SMは高1の終わり頃で、個人サイトを通じて知り合ったSMクラブに所属する20歳の女王様でした。この時は鞭やロウソク、縛りやアナルバイブを体験したり、ご奉仕では生理中のアソコをご奉仕させられたり、初めて聖水を飲んだりと、16歳のSM未体験の僕には少々ハードなプレイでしたが、今までSM雑誌の中だけでしか知らなかった世界に足を踏み入れた満足感もあり、とても興奮したことを覚えています。

高校時代はバイトが終わると終電まで遊んで、家に帰ってから夜中に勉強して、学校では寝ているか、サボって休むというような、とても高校生とは思えない自由気ままな生活をしていたので、その後も度々ネットを通じて知り合った同年代の女子高生や女子大生、社会人の方に調教されたり、イジメられたり、舐め犬としてご奉仕させられたりという高校時代を過ごしていました。今思うと高校生だった僕にとって、一人暮らしの大人の女性の家に呼び出されて、M男や舐め犬として使われるというシチュエーションが、プレイ以上に非日常の背徳感のある行為で、周りの同級生の男子よりも大人になったような気分がして心地良かったのかなと思います。

プレイ体験談以外の話では、時給800円という給料ながらも、中学の頃とは比べものにならないくらい自由なお金が出来たので、当時オープンしたばかりの1時間1500円くらいする個室ビデオ店に訪れ、「ヤプーズマーケット」や「北川プロ」、「BTC」というようなM男性向けAVを初めて視聴し、SM雑誌では描かれていないディープな世界観に引き込まれ、給料日の度に通うようになりました。



■あとがき
こうして自分の幼少期から思春期を綴ってみると、三つ子の魂百までという諺があるように、今思い返しても救いようのない位、とんでもない変態のマセたエロガキだったと思います…世間的に子供は純粋無垢な存在の象徴みたいな位置付けですが、僕の場合はどうやら違ったようです(´・_・`)

「変態は死ぬまで治らない」という台詞を某M男系AVで耳にしましたが、正に言葉通りに体現にした人生を今までも、そしてこれからも歩み続けるんだろうなと思います。(笑)

- 2 Comments

ふうこ  

幼少~小学がかわいいですね!

幼い頃の部分が微笑ましかったです(>_<)!
無垢ながらの性へ目覚めな部分が書かれてて素敵でした。

人によっては、性衝動の自覚に罪悪感感じている思春期な方もいます。
幼いころにはなかったものが自分の中にあることの不快さ、不潔さとかで。第二次性徴で体が変わる不安さ…等も混ざった複雑な時代だったな、と私は記憶してます。

その頃、妙に大人が気持ち悪くなったり…(父を嫌う娘的な)。
私は小学生の高学年時、「大人はノーマルセックスしてる」ことを性教育で知った時、担任の男性の先生を異世界人種の様に感じました。

女性は客体側なので、こじらせた思春期をおくるような気もします。
自分の好きな人に対する性欲と、危ない大人達から向けられる加害欲入った性欲(痴漢やセクハラの)の違いに苦しさを感じたりね。

振り返ると、私は学生時代は大声で恥じらいなく下ネタで笑いを取る、ハッキリしたスケベだったと思いますが…やはり真面目でした。
ノーマルのハッキリしたスケベな処女時代が懐かしいです。まぁ健康的でしたね。

それが何故がいつの間にか、S女になっていた…。スケベ超えて変態になっていた。
「SMバー行ったよ~」と同窓からの女性の親友に言うと、「あー…不健全な」とあきられています(苦笑)。

SM界隈うろつくことが、学生時代以来の青春時代になってます!

2016/06/27 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

しょう  

Re: 幼少~小学がかわいいですね!

ふうこさん

誰に教わったわけでもないのに、4歳の頃から勝手に色々発見して覚えちゃうなんて、
性欲っていうのはやっぱり人間の本能なんだなと(笑)

性衝動の自覚に罪悪感を感じたりする人もいる一方で、僕みたいに喜んだりする人もいて、
フェチや嗜好もみんなそれぞれ違って、同じ人間なのに本当に多種多様で面白いなと思います。

みんな様々な性の芽生えに対しての感情があって、
そこから色々な経験を積む中で、克服したり好きになったり嫌いになったりという今があって、
その人の人生や人間模様がダイレクトに出るのが、性癖だったり性欲なのかなって思うと、
なんだか感慨深い気分になりました。

2016/06/30 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。